会社概要

旧ASIA PACIFIC SOLUTIONSは、2004年12月にベトナム・ホーチミン市人民委員会より投資ライセンスを取得し、2005年2月よりソフトウェアおよびITサポートサービス会社として事業を開始いたしました。

当初は株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズと株式会社メインテックにより設立されましたが、2011年11月より日立造船株式会社のグループ会社となりました。

そして、2013年3月にごみ処理プラント・エンジニアリング事業の投資ライセンスを取得し、さらに2013年5月にHITACHI ZOSEN VIETNAM(“HZV”)に社名を変更いたしました。

HZVは現在、日立造船グループで 扱うエンジニアリング業務のアウトソーシング先として、2次元/3次元CADシステムを用いたITサポート事業を行う と同時に、今後はごみ処理プラント・エンジニアリング事業、調達関連事業についても進めて参ります。



会社情報

社名 Hitachi Zosen Vietnam Co., Ltd.
所在地 ベトナム・ホーチミン市
設立日 2004年12月27日
資本金 USD 500,000.
株主 日立造船株式会社
事業内容 プラント・エンジニアリング系ITサポート
(CAD受託サービス)
ごみ処理プラント・エンジニアリング
代表者 清野 博(代表取締役)
従業員数 (*1) 93名(2017年2月現在)
(*1) :本社からHZVへの出向者及び本社への出向者を含む